モイストリフトプリュスセラム 糖化

モイストリフトプリュスセラムは糖化を防げるの!?

 

糖化という言葉を聞いたことはありますか?アンチエイジングをする上では気を付けないといけないのがこの糖化というものなんです。

 

肌の中にはコラーゲンなどのたんぱく質が多いんですが、これが糖とくっついてしまうのが糖化と呼ばれる反応です。

 

この糖化によってできるのが老化物質であるAGEs(エージーイー)です。これによっていわゆる老化が引き起こされてしまうんです。

 

老化なんて絶対に避けたい!と当然思いますよね。老化は美容や健康に悪影響を与えるので絶対に防がなければなりません。

 

では、大元の原因である糖化はどのようにして起こってしまうのでしょうか。

 

 

糖がタンパク質とくっつくので、当然糖が多いほど糖化が引き起こされてしまいます。なので、糖分の摂取量を少なくするのがおすすめです。

 

とはいえ、糖はいろんな食べ物に含まれていて、なかなか摂取量を減らすのは難しいです。

 

お米やパン、お菓子などどうしても過剰摂取になってしまいがちです。

 

糖はエネルギー源として利用されるので、摂取を極端に減らす必要はなく、むしろ適度な摂取は必要です。過剰に糖分の摂取量を減らしてしまうと疲労感などの原因となってしまいます。

 

最近糖質制限ダイエットが流行っていて、回転ずしなどでシャリを食べないのが問題になっているほどですが、そこまでして糖質の摂取を減らすのは逆に心配ですね。

 

糖はエネルギーとして消費されるので、運動などでエネルギーとして糖分を使ってしまうのがおすすめですよ。

 

 

モイストリフトプリュスセラムで糖化を防ぐことができる?

 

糖化を防ぐには、糖分がタンパク質とくっつかないようにするしかないので、糖の摂取量を減らすか、糖をエネルギーとして燃焼してしまうしかありません。

 

ただ、糖化を完全に防ぐのは難しいです。では、糖化が起きてしまったらどうしたらいいんでしょうか。

 

糖化が起きてしまったら、その塊を分解するしかありません。糖化を分解させるのはなかなか大変なのですが、カルノシンを肌に塗るという方法が手軽で効果的です。

 

カルノシンはもともと筋肉に含まれていて、糖化を分解してくれるという成分で、糖化分解の大きな味方となってくれる成分です。

 

カルノシンが含まれている化粧品にモイストリフトプリュスセラムがあります。

 

他にも多くのリフトアップ効果がある成分を配合しており、アンチエイジングにおすすめの化粧品です。

 

糖化以外にも、ほうれい線やたるみなどに効果があるので、そういった悩みがある人にとっては一石二鳥ですね。特に筋肉の収縮を促すDMAEは肌のハリを良くするのに効果的で注目されています。

 

糖化もたるみなどもできるだけ早い段階からケアすることによってより簡単に解消することができます。

 

40代以降の人にもおすすめなんですが、30代などできるだけ早いうちからの利用がおすすめです。

 

糖化は放っておくと全身が老化していき、様々な問題につながってしまいます。くすみやたるみ、ハリの低下などの糖化の症状が見られたらできるだけ早い段階からケアするように心がけましょう。

 

 

 

関連記事

モイストリフトプリュスセラムの口コミ@目元などの効果発表

モイストリフトプリュスセラムのDMAEの効果・副作用をわかりやすく!