たるみ毛穴 30代

たるみ毛穴って何?30代過ぎたら毛穴の形を気にしてみよう

いつまでもハリのある美しい若さ溢れる肌でいたい、そう思う女性はたくさんいると思います。

 

しかし、たるみやしわなど様々な原因で見た目がどんどん老けていってしまいます。

 

若々しい肌でいるために保湿や、コラーゲンなどハリを作ってくれる組織をしっかりケアしている人は多いと思いますが、毛穴に注意している人はどのくらいいるでしょうか。
実は毛穴がしわを引き起こしてしまうこともあるんです。

 

 

年齢によって変化する毛穴

若いころは、皮脂が詰まって毛穴が広がってしまうのに悩まされた、という人は多いのではないでしょうか。

 

30代にもなると、いわゆるTゾーンと呼ばれるおでこや鼻などの皮脂の分泌は落ち着いて、皮脂のせいで毛穴が広がるという悩みは少なくなってくると思います。

 

しかし、30代になると毛穴が下へと引っ張られ、毛穴の形が変わることによって、毛穴が目立ってしまうのです。

 

 

たるみ毛穴の判別法とは

たるみ毛穴かどうか判別するのは簡単です。
気になる毛穴がある部分を斜め上方向に引っ張ってみればわかります。
たるみ毛穴であれば、このときに毛穴が目立たなくなります。

 

たるみ毛穴だと何が問題なのか、ということですが、たるみ毛穴はつながっていってしまうんです。
そうすると最終的にしわになって、見た目を老けさせてしまうのです。

 

このたるみ毛穴によってできてしまうしわは改善が難しく、予防するのが大切です。

 

たるみ毛穴になってしまったらリフトアップ化粧品などですぐに対策をしましょう。
リフトアップ化粧品としてお勧めなのはDMAEを多く含むモイストリフトプリュスセラムです。

 

DMAEを配合しているので、非常に即効性が高く、たるみ毛穴がしわになってしまう前に改善できる可能性が非常に高いです。

 

毛穴が気になるからと化粧などで隠しているだけではいつまでたっても元の肌はそのままです。しっかりケアをして地肌をきれいにするようにしましょう。