モイストリフトプリュスセラムの口コミ@目元などの効果発表ブログ

体の内側から解消!たるみ改善してくれる食べ物

 

お肌のたるみは、外側だけではなく内側からの力の低下のために起こります。
たるみを本格的にケアしたいと思ったら内側からのケアがとても大切です。
たりみの原因はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の減少が一因になります。

 

スキンケアにも良く配合されている成分ですが、基礎化粧品にあわせて食べ物といった内側からとることでより効果が期待できます。

 

たるみを改善するには何をたべればいい?

たるみに効く食べ物には以下のようなものがあります。
どれも身近な食べ物なのでいつもの食事に取り入れたいですね。

 

・納豆
納豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをしてお肌にも保湿効果があります

 

・牛すじ
牛すじは、牛のアキレスけんでコラーゲンが多く含まれます。

 

・鶏肉の皮
鶏肉の特に皮にはヒアルロン酸やコラーゲンがたっぷり含まれています

 

・卵殻膜
卵の白身と殻の間の膜にはコラーゲンを増加させる効果があります。
ゆで卵などにするときは一緒に食べるといいです。

 

・キュウリ
シトルリンというアミノ酸が多く含まれていて代謝を改善したり抗酸化作用もあります。

 

・玉ねぎ
玉ねぎに含まれるケルセチンというポリフェノールの一種にはビタミンCの吸収を助けて血流改善が期待できます。

 

なるべく効果的な食べ方ってある?

朝昼晩とバランスよく食べるのがベストですが夜のほうが吸収は高くなります。
ビタミン類は熱でこわれるものもありますがポリフェノールやコラーゲンは加熱してもOKです。
手羽先などは煮込むとコラーゲンの繊維もほどけて吸収が良くなりますよ。