顔 たるみ 姿勢

顔のたるみを改善するには姿勢の改善も重要!

 

顔のたるみは、肌の奥にあるコラーゲンなどに影響されることは結構有名な話です。

 

コラーゲンは肌を支えてハリを出させるので、たるみ改善にコラーゲンは重要な成分となります。

 

しかし、コラーゲンの減少だけがたるみの原因となるわけではありません。意外と知られていないたるみの原因としては、姿勢があります。

 

姿勢を支えるためには筋肉が使われているんですが、姿勢が悪いと使われる筋肉が偏ってしまい、僧帽筋や背中の筋肉が使われなくなってしまうんです。

 

使われなくなった筋肉は、筋トレなどをしない限り、どんどん衰えていってしまい、その部分の皮膚が緩んでしまいます。

 

人間の体は一枚の皮膚でつながっているので、どこかが緩むとそれが顔にたるみとして現れてしまうんです。

 

 

姿勢を正して若々しい見た目をキープ!

 

猫背のように背中を丸めた姿勢ではどんどん背中の筋肉が衰えていき、たるみが深刻化していきます。

 

たるみによって引き起こされるほうれい線などもできてしまい、どんどん老けた見た目になってしまいます。

 

また、肌だけでなく姿勢は雰囲気も左右します。姿勢の正しい女性に比べて、猫背の女性はどこか暗い印象を与えますし、姿勢がいい方が若々しくてきびきびとした印象を与えることができます。

 

そういう意味でも、姿勢に気を付ける必要がありますね。

 

姿勢は日ごろの生活で気を付けるしかありませんが、癖となってしまっているので、どうしても改善するのが難しいです。

 

そんな人は定期的に背伸びをするようにしてみましょう。背伸びをするときに意識したいことは、上から引っ張られているようなイメージを持つことです。

 

そうすると自然と理想的な姿勢になることができます。

 

胸を張り、肩を外にそらした姿勢でできるだけいるように気を付けましょう。そうすれば、たるみの改善や好印象を与えるだけでなく、肩こりなどの解消にも繋がりますよ。

 

できるだけ背伸びをするように心がけたいですが、忙しい人でも1日に3回から4回程度は行うようにしましょう。

 

 

リフトアップ化粧品を併用してさらに効果的にたるみケア