モイストリフトプリュスセラム クマ 効果

モイストリフトプリュスセラムはクマにも効果があるの?

 

美しい見た目でいるには、健康的という要素も欠かせませんよね!不健康な見た目だと、どんなに魅力的な女性でも台無しです。

 

そんな時に気になるのが目元のクマです。

 

寝不足などでできてしまう目元のクマですが、不健康そうに見えてしまいますし、老けて見えてしまう原因にもなります。

 

ただ、寝不足以外にも様々な原因があり、自分がどのタイプかわかっていないとクマを改善するのは結構大変です。

 

ここでは、クマの原因、改善の仕方などについてまとめてみたいと思います。まず、自分のクマがどうしてできているのかを知りましょう。

 

くまができてしまう原因は3つあり、それぞれ全く違うクマなので改善法も違います。

 

タイプ1 青クマ

 

まず1つ目は寝不足などによってできてしまう青クマです。

 

青クマは寝不足でできてしまうわけではなく、寝不足などによって血行不良になってしまい出来てしまうんです。

 

寝不足に限らず、冷えなどで血行が悪くなってしまうとできてしまうんで、寝不足でなくても血行が悪ければこの青クマを疑ってみましょう

 

血行が悪くなってしまう原因には、ストレスや眼精疲労、乱れた生活習慣などがあげられます。

 

私も実はこの青クマの例にしっかり当てはまっていて、趣味に没頭してしまって寝不足とか、冷え症も当てはまっていて青クマが現れていました。

 

タイプ2 茶クマ

 

目を強くこすってしまったり、きちんとアイメイクを落としきらなかったりすると色素沈着が起きてしまって茶クマができてしまいます。

 

青クマと茶クマの見分け方は、目元を温めてみることです。青クマは血行不良が原因なので、温めることによって血行が良くなると、一時的に色が薄くなります。

 

それに対し、茶クマは血行不良には関係がなく、温めても色が薄くなることはありません。どちらかわからない場合は試してみると良いでしょう。

 

タイプ3 黒クマ

 

最後に、黒クマと呼ばれるクマがあります。
これは皮膚のたるみによって目元に影ができます。これがクマのように見えるのが黒クマです。

 

この黒クマかどうか調べるためには、クマに光を当ててみると分かります。黒クマはただの影なので、光を当てれば消えるはずです。

 

 

クマを改善するには?

 

次に改善方法についてまとめます。

 

茶クマは色素沈着なので、色素沈着の原因となるものを取り除かなければなりません。

 

なので、メイクをしっかりと落とすこと、目をこする癖があるのであれば治すようにしましょう。

 

次に青クマは血行を良くするために生活習慣を見直しましょう。ストレス解消や運動、栄養バランスの整った食事などが大切となってきます。

 

根本的な解決にはなりませんが、目元を温めてあげるようにすると色が薄くなります。

 

とはいえ、生活習慣の改善による効果はゆっくり出るものですし、なかなか改善するのも大変です。

 

そこでおすすめなのが、目元の血行を良くする成分のある化粧品を使うという方法です。特におすすめなのはモイストリフトプリュスセラムです。

 

血行を良くするチオクト酸などが配合されており、コラーゲンなど目元のたるみを改善する成分も多く含まれているので黒クマにも効果的です。

 

黒クマに限らず、目元のたるみはそれ自体が老けて見える原因となります。

 

DMAEという筋肉の収縮を促す成分もモイストリフトプリュスセラムには配合されているので、リフトアップ効果は非常に高いです。(⇒モイストリフトプリュスセラムのDMAEの効果・副作用

 

まとめると、生活習慣なのによる青クマ、皮膚のたるみによる黒クマには、モイストリフトプリュスセラムは効果が期待できます。

 

また、皮膚科医監修ですし、敏感肌の人も安心して使うことができます。クマやたるみなどの改善を助けてくれるはずですので、試してみることをおすすめします。

 

 

 

関連記事

モイストリフトプリュスセラムの口コミ@目元などの効果発表

モイストリフトプリュスセラムのDMAEの効果・副作用をわかりやすく!

 

 

 

 

 

>>モイストリフトプリュスセラム 口コミ トップへ<<